育毛で最も大事なこと

育毛で最も大事なこと

育毛とはその名のとおり「毛を育てる」ということです。では、実際にどのように髪を育てればよいのでしょうか?育毛に最も大事なことは「土台を整える」ということです。まずは植物を例に例えてみましょう。

 

植物が育つのに必要なのは土・栄養・光です。土に根を張り、栄養分を吸収し、光の力によって育っていきます。この3つのどれも植物の成長に不可欠なものではありますが、最も重要なのが土です。
根を張る土台がしっかりしていなければ、どんなに栄養と光があっても植物は丈夫に育ちません。ヒョロヒョロの弱い植物になってしまうことでしょう。

 

そして、髪の毛も同じです。植物と同様に一番重要なのが土台です。髪の毛で言うと「頭皮」ということになりますね。頭皮がしっかりしているか、していないかによって髪の毛も丈夫育つか、ヒョロヒョロに育つかが決まります。
育毛をするとなると思いつくのが育毛剤です。たしかに育毛剤は髪の毛を育てるには有効な手段ではありますが、育毛の最初の段階で使うものではありません。何度も言うようですが、育毛に重要なのは頭皮。
そのため、育毛の最初の段階では頭皮の状態を整えるということから始めます。

 

そこで登場するのが「育毛シャンプー」です。